スポンサードリンク

ストレス解消のヒケツカテゴリの記事一覧

汚い部屋は、脳の異常?!

 部屋が汚くてもなんとも思わない?!

 
 うつ病になると部屋を掃除できなくなりますが、部屋が汚くても
それを汚い、いやだと感じることもなくなります。

 人間の審美感というものは後天的な教育によるものではなく、
先天的にそなわっているものだそうです。

 目で見たものは脳の後頭部(視覚野)に送られ、処理された情報は
そこから感情を司る前頭野の眼窩回という部分に送られます。

 カタチが整っているものは脳に快感をもたらす仕組みになっている
ようです。後天的な学習もありますが、それ以前に快感を感じるように
なっているとのこと。

 整頓された部屋、きれいな風景は無意識のうちに心に安定感を与えて
います。

 さて、視覚野から送られた風景が喜びをもたらすものであれば、
快感を感じ、喜びを感じるわけですが……。

 うつ病になってしまうと、この前頭野の部分が異常に活動していて、
喜びを感じなくなってしまうそうです。
 自分の周囲がどんなふうになっていても、何も感じなくなってしまう
のです。

 ところで
 最近、お掃除で開運が流行していますね。
 風水やツキ以前に、汚れた部屋はたえず不快感を与えつづけ、あなたを
疲れさせてしまうようです。
 疲労回復のためにもキレイな部屋をキープ♪

〔参照:ハッキリ脳の習慣述 高田明和著〕






カルシウム不足でイライラは嘘?!

 カルシウム不足でイライラはない?!


 イライラしていると「カルシウムが不足している」と常識のように
言われていますが、否定的な見解もあるようです。

 カルシウム不足になると神経の伝達がうまくいかずイライラするという
ことですが、人間で確認した実験はナイとのこと。

 ニワトリでの実験でカルシウム不足とイライラの関係を調べたそうです。
 ニワトリはイライラするとほかのニワトリをつついたり、フンを食べたり
するそうですが、

 実験の結果、カルシウムを与えないニワトリにそうした行動は見られ
ませんでした。

 もちろん、カルシウムは重要な栄養素。
 カルシウムが不足すれば、骨粗しょう症になる上、筋力も低下します。

 カルシウムだけでイライラは解消できないかもしれませんが、カルシウム
をとって損はありません♪(上限2500r)
 カルシウムは夜とったほうが吸収がいいそうです。
  
 余談ながら、
 不肖ワタクシもカルシウムがストレスに効くと信じて、チーズを食べたり
しておりました。ストレスがやわらいだように感じたのに……。(T-T) 






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。