スポンサードリンク

禁煙治療とはこんな感じ

■ 禁煙治療はこんな流れ ■

@ 初診 ・呼気中一酸化炭素濃度の測定と結果説明
     ・カウンセリング
     ・ニコチンパッチ処方

 禁煙開始〜

A 2週間後 再診 
     ・呼気中一酸化炭素濃度の測定と結果説明
     ・カウンセリング

B 4週間後 再診
     ・同じ

C 8週間後 再診
     ・同じ

D 12週間後 再診
     ・同じ

  ※これ以後の治療は全額自己負担になるとのこと。


 ところで、ニコチンパッチを使ったからといって、すぐに
タバコが欲しくなるわけではありません。(T-T)
 タバコには体の依存のほかに、心の依存もあります。
 
 タバコで「ストレスが解消された」というようなタバコへの
間違った思い込みがあると、やはりタバコが欲しくなってしまいます。

(タバコはストレスを解消しているわけではなく、ニコチン切れの
ストレスを解消しているだけだそうです)

 欲しいのに我慢するとつらくなって禁煙をやめてしまいますよね。

 タバコへの誤解、思い込みを解き放つと、自分にはタバコが必要では
なかった
ということに気づきます。この気づきで禁煙がすごくラクになる
という「リセット禁煙」という方法が人気を博しています。

  






保険適用される禁煙治療

 2006年4月から
 ニコチン依存症と診断された人に対する禁煙治療は健康保険適用と
なりました。
 保険適用されるにはこの4つの条件にあてはまる必要があります。
 
■ 保険適用される禁煙治療対象者とは ■

その1・ニコチン依存症にかかわるスクリーニングテスト(TDS)で
ニコチン依存症と診断された人

その2・ブリンクマン指数(一日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上の人

その3・ただちに禁煙治療を希望する人

その4・禁煙プログラムについての説明を受け、文書によって同意した人


 以上にあてはまる方、保険の適用となります♪
 ニコチンパッチなどが8週間の治療だと2万円ぐらいかかっていたのに、
その半分の1万円ほどですむそうです。






禁煙するとこんなごほうび

 禁煙するとこんなにいいことが――


 1日禁煙に成功すると心臓発作の確率が下がります。

 2日禁煙に成功するとにおいと味の感覚が復活しはじめ、ごはんが美味しく♪

 3日禁煙に成功するとニコチンから体から完全にぬけ、呼吸がラクに。

 1週間禁煙に成功すると睡眠のリズムが正常になり

 2週間禁煙に成功すると血液の流れが改善、肺活量30パーセント回復、元気に!
 
 4週間禁煙に成功すると禁煙による離脱症状が軽くなり、ストレスも減る!

  
 ほかにも
・ タバコ代が浮く(これからタバコ代はあがる一方)
・ 喫煙場所を探さなくていい
・ 寝タバコの火事をおこさない
・ 家や車が汚れない。家庭や職場でよろこばれる
・ 脱毛のリスクがさがる


 禁煙治療が保険適用に

 喫煙者の6割がほんとうは喫煙をやめたいそうです。
 日本人の死因の第一位はがんですが、その中の第一位は肺がん。

 肺がん以外にもタバコ関連で死亡する人は年間11万人。
 毎日300人乗りのジェット機が墜落するくらいタバコで犠牲者が出て
います。 

 禁煙成功の第一歩は自分がニコチン依存症だと気づくこと(`・ω・´)

 ニコチン依存症は病気です。
 2006年4月から禁煙治療に健康保険が適用されるようになりました。
 病気の予防には保険は適用されません。ニコチン依存症が国に病気だと認定
されたのです。








広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。